ドローンスクール

国土交通省公認講習団体 JUAVIS ドローンワールド
須賀川ブルースタジアム校

国土交通省公認講習団体 JUAVIS ドローンワールド
須賀川ブルースタジアム校

 ドローンの可能性

ドローンの可能性

Slider

今や「ドローン」は、マスメディアの写真・動画撮影、災害現場での調査、太陽光パネルの検査など、現実世界に欠かせない存在として活躍しています。今後、インフラ点検や農業分野等で幅広い活躍の場が急速に広がることは間違いありません。
JUAVISドローンワールドでは、ドローンを飛ばすための基本的な技術を習得できる場です。飛行経験豊かなパイロットが、受講者それぞれの理解度に合わせて丁寧に、習得への最短距離を一緒に歩みます。一緒にドローン飛行のパイオニアの道を切り拓いていきませんか?

今や「ドローン」は、マスメディアの写真・動画撮影、災害現場での調査、太陽光パネルの検査など、現実世界に欠かせない存在として活躍しています。今後、インフラ点検や農業分野等で幅広い活躍の場が急速に広がることは間違いありません。
JUAVISドローンワールドでは、ドローンを飛ばすための基本的な技術を習得できる場です。飛行経験豊かなパイロットが、受講者それぞれの理解度に合わせて丁寧に、習得への最短距離を一緒に歩みます。一緒にドローン飛行のパイオニアの道を切り拓いていきませんか?

 ブルースタジアム校の特徴

ブルースタジアム校の特徴

Slider

ブルースタジアム校の特徴として、屋根付き屋外コートでドローン操作を行うため、雨天に関係なく受講でき、四方をネットに囲まれているため初心者でも安心して操縦技術を学べます。また座学は冷暖房が完備されたクラブハウスを使って行うため季節に関係なく快適に集中して学べます。

 

 

ブルースタジアム校の特徴として、屋根付き屋外コートでドローン操作を行うため、雨天に関係なく受講でき、四方をネットに囲まれているため初心者でも安心して操縦技術を学べます。また座学は冷暖房が完備されたクラブハウスを使って行うため季節に関係なく快適に集中して学べます。

講習内容

講習内容

   フライト基本技術コース(4日間)

フライト基本技術コース

                                         受講内容

 

国土交通省、無人航空機にかかる申請に対応するコースで 座学1日、実技3日の計4日間にて国土交通省への申請が可能になる飛行指導10時間(実飛行時間)を確保し、申請に向けてのサポートも行います。  

受講内容

国土交通省、無人航空機にかかる申請に対応するコースで 座学1日、実技3日の計4日間にて国土交通省への申請が可能になる飛行指導10時間(実飛行時間)を確保し、申請に向けてのサポートも行います。  

受講費用

230,000円(税別)

受講費用

230,000円(税別)

講習の流れ

講習の流れ

1日目(座学)

ドローンについての基礎から安全対策、法令、気象、電波の仕組みなどの知識を学び、筆記試験を行います。

1回目(座学)

ドローンについての基礎から安全対策、法令、気象、電波の仕組みなどの知識を学び、筆記試験を行います。

2日目(実技1日目)

実際にドローンを用いて電源の入れ方から離陸、飛行、着陸までの「基礎の基礎」から飛行技術を学びます。

3日目(実技2日目)

1日目に学んだ技術にさらに応用をくわえ、高度な飛行に挑戦していただきます。

4日目(実技3日目)

2日間の内容を復習した後、修了試験のシミレーション、試験を行った後、実技の試験を行います。

2日目(実技1日目)

実際にドローンを用いて電源の入れ方から離陸、飛行、着陸までの「基礎の基礎」から飛行技術を学びます。

3日目(実技2日目)

1日目に学んだ技術にさらに応用をくわえ、高度な飛行に挑戦していただきます。

 4日目(実技3日目) 

2日間の内容を復習した後、修了試験のシミレーション、試験を行った後、実技の試験を行います。

 ※コースの修了証とライセンスカードを発行いたします。                  ※個々人の習得スピードによって進度は異なり座学、実技とも試験に合格しない場合 追試を行います。 

   ドローンを使った仕事を考えている方へ
本スクールのカリキュラムを構築している日本大学工学部はドローンを使った動物の生態調査や災害対策調査などを行う株式会社スカイシーカー(東京都)と連携協定を結んでおり、本スクールの修了生には優先して優先して運航業務を依頼する計画です。

   インストラクターを目指す人に
本スクールで優秀な成績を収めた生徒は、本スクールのインストラクター候補としてスカウトする制度があります。まだ市場に対して指導者が不足しているドローンインストラクターとしてデビューするチャンスです。ご興味のある方は受講申し込み時にお申し出ください。

プロのドローンパイロットとしての活動をサポートいたします

ドローンを使った仕事を考えている方

本スクールのカリキュラムを構築している日本大学工学部はドローンを使った動物の生態調査や災害対策調査などを行う株式会社スカイシーカー(東京都)と連携協定を結んでおり、本スクールの修了生には優先して優先して運航業務を依頼する計画です。

インストラクターを目指す方

本スクールで優秀な成績を収めた生徒は、本スクールのインストラクター候補としてスカウトする制度があります。まだ市場に対して指導者が不足しているドローンインストラクターとしてデビューするチャンスです。ご興味のある方は受講申し込み時にお申し出ください。

開設予定のコース

開設予定のコース

2オペレーターコース(1日間)

受講料 3万円(税別)

土木・建築の点検や調査業務では1人が操縦に集中し、1人が上空を監視しながら操縦のアドバイスを与える「2オペレーター(ツーオペ)」が一般的です。     本コースでは、業務でドローンを操縦することを想定したツーオペの技法を学びます。

※受講には、実機での飛行経験10時間以上が必要です。

2オペレーターコース(1日間) 受講料3万円(税別)

土木・建築の点検や調査業務では1人が操縦に集中し、1人が上空を監視しながら操縦のアドバイスを与える「2オペレーター(ツーオペ)」が一般的です。                                                        本コースでは、業務でドローンを操縦することを想定したツーオペの技法を学びます。

※受講には、実機での飛行経験10時間以上が必要です。

 

ベーシックコース(2日間)

受講料  10万円(税別)

 

初歩的な操作を学べるコースです。

座学は本科コースと同じ内容で、飛行するにあたり必要な基礎知識を1日時間を取って学びます。実技は基礎を凝縮した1日間で、目安として飛行指導3時間の基礎的な操縦を身に着けます。

※飛行時間が10時間に満たない為、国土交通省への申請条件はクリアできません

ベーシックコース(2日間) 受講料 10万円(税別)

初歩的な操作を学べるコースです。                                               座学は本科コースと同じ内容で、飛行するにあたり必要な基礎知識を1日時間を取って学びます。実技は基礎を凝縮した1日間で、目安として飛行指導3時間の基礎的な操縦を身に着けます。

※飛行時間が10時間に満たない為、国土交通省への申請条件はクリアできません

※その他、「夜間飛行コース」「自動航空プラグラムコース」も順じ、体制が整い次第、受講申し込みを受け付けます。

※その他、「夜間飛行コース」「自動航空プラグラムコース」も順じ、体制が整い次第、受講申し込みを受け付けます。

スケジュール

スケジュール

■9月以降のスケジュールは、決まり次第ご案内致します

■ドローン講習最新資料はこちら■

   

*拡大画像はこちら⇒

*上記の最新資料請求はブルースタジアムまでご連絡下さい。郵送にてお送り致します。

ブルースタジアム校 TEL(0248)73-4487

 

申し込み資料

申し込み資料 PDF

申し込み資料 Excel

申し込み資料 Excel

お問い合わせ

お問い合わせ

ブルースタジアム校
0248-73-4487

ブルースタジアム校
0248-73-4487

関連リンク